「ルックスのいい女性はハードルが高すぎてムリ」と諦めていませんか?

「ルックスのいい女性はハードルが高すぎてムリ」と諦めていませんか。心配ありません。一ランク上の女性にアプローチするとっておきの「ワザ」があります。このワザを磨いて上手に使えば可能性は大有りです。

そのワザとは何でしょうか。それは「言葉」です。女性の気持ちを和らげ、緊張感のないリラックスした気持ちにさせる言葉。こうした言葉に女性は心を開き、男性に頼もしさを感じるものです。いったいどんな言葉が「ワザ」になるのでしょう。具体的に考えてみます。

幾つかの例を挙げてみましょう。「あなたに会ってから、僕の女性観がすっかり変わってしまった」。これは、女性に対する賞賛の言葉です。男性の心の中に潜む「女性は所詮こんなもの」という、ありきたりの女性像。それを覆すほどに「素晴らしい女性に出会った幸せ」を表すパワフルな表現です。つまり、その女性は相手の男性が今まで遭遇したことのない程、素敵な人。言われた女性は「この人は私のことを、本当に良く理解してくれている。私はこの人の人生にとって大切な一ページなんだ」と自分の存在の大きさを実感します。

これは、女性の自尊心を満足させるに十分。女性には「自分の存在が特別なものだと認めて欲しい」という願望があります。「他の女性とは違う自分」を認識したいのです。自分の真の価値を感じている男性に対し、素直に心を開いてくれるでしょう。あなたを「見る目のある男」として高く評価し、信頼を寄せてくれるはずです。別の言い回しもあります。「あなたに出会う前、僕はそれなりに良い人生を送ってきたと思っていた。でも、あなたに会った今、今までの僕の人生なんて、ちっぽけなつまらない人生だったと気が付いた」。女性はこの言葉に、男性の人生全体に占める「自分の偉大さ」を感じます。そしてこう思うはずです。

私との出会いで人生の大きさを感じてくれているなら、その男性にもっともっと偉大な人生を与えてみたい。女性は、自分を尊重してくれる男性のため、精一杯つくすことを心に決めます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です